キッチン収納のイメージを考える

IKEAでキッチン収納を造ることにして、まずはカタログとお店で現物を見て情報収集。いろいろなバーツがあって参考になりますが、それよりも、まずは自分。

自分がどんな作業をしているか?持っている調理道具と食器の量は?そして今度のキッチンで解消したいことは?

ここを考えました。

前の家で、フルオーダーキッチンのデザインを考えているので、ある程度自分の作業や必要スペースは分かっているのですが、パントリーがなくなってしまった分の食器や保存食品などの収納場所が確保できるか問題でした。ゴミや新聞紙など見せたくないものの置き場所も考えなくては。
正直スペースは足りない。以前は吊戸棚のないキッチンだったから、今回は吊戸棚を設置して縦方向に収納を増やすしかないな、と。

まずは洋書でイメージを固める。
今回は白いキッチン収納に決めていた。
以前はグレーをベースに白がアクセント。
今回はその逆。壁面に高く設置するとなると壁と同色にしたほうが圧迫感もない。
白・黒・グレーの無彩色に調理道具は木・ステンレス・黒・白が中心でアクセントに赤。
そうして色数を抑えておいて花やグリーンの生き物を飾るのが落ち着く。
a0311600_18155336.jpg

こんなのや。
a0311600_18162947.jpg

こんなの。
a0311600_1816547.jpg


盛りつけできるスペースが欲しいな。
ちょっと腰かけて作業できたりするといいな。
老後でも楽に作業できるように、腰回りに鍋など重いモノを配置して腰の負担を減らしたい。
アイレベルのオーブンも入れてかがまなくても済むようにしたい。
キーワードは「老後もラク」(笑)
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-07 15:11 | キッチン