IKEAスタッフ&施工会社と打合わせ

キッチン収納のデザイン案が出来上がったところでIKEAに相談に行きました。

まず施工会社と現場調査の日程調整。下地などの確認です。
お金はかかるのですが事前に見ていただくことで実際にプランが可能かどうか確認できて良かったです。棚を取り付けたりするのも下地次第なので、今回は短い棚になってしまったり。事前に分かったので工夫したり無駄な買い物が省けました。電気オーブンを設置するための電気工事も安心してお任せできました。

IKEAからはプランに基づいた仕上がり寸法のレイアウトが郵送されてきました。商品を買う前の最終段階です。店舗では使い勝手についてのアドバイスをしてくれたり、キャビネット内の棚や引き出しの強度なんかも相談しないと分かりにくいことも教えてくれます。ただし、冷蔵庫上の収納はおすすめの冷蔵庫用ではなく横型のキャビネットで押し通しましたけど。

DIYが基本と言われても、私の場合は施工会社にお願いして正解でした。施工後、追加でワイヤーバスケットや引き出しを取り付けたのですが、これが結構タイへン!
オットが頑張ってくれましたが、女性の力ではなかなか骨の折れる仕事です。

施工前日までに商品配送を終えて準備完了。パッケージの数92、総重量453㎏。
3畳ほどのスペースが必要でした。

基本的なキッチン収納の施工に追加してガスコンロの交換やキッチンパネルの貼工事もしてもらったため初回工事から1か月後に完了しました。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-09 13:41 | キッチン