ついでにガスコンロも交換

入居当初のガスコンロは魚グリルのある3つ口コンロ。
マンション時代に使っていましたが、掃除するパーツが多くて、特に魚グリルの掃除は匂いもあってやりたくない家事トップ3に入ってました。
その後の注文住宅ではAEGの4つ口IHにしたのですが、ホントに掃除が楽でよかったなー。
入居して料理をし始めるとIHの利点がよくわかりました。
とにかく掃除が楽。
サッと拭けば料理直後にもう掃除終了。
火加減も細かく調整できて立ち消え無し。
音が静か。
沸騰が早い。
料理後も鍋底以外の温度が熱くなりすぎなくて取っ手まで熱が伝わらない。

ガスコンロは弱火にするとよく炎が立ち消えてしまうのが一番の困りごと。
煮炊きしている間などは、携帯のタイマーをセットしてダイニングで作業をするのですが、途中で立ち消えていると時間ばかりかかるし気になって何度か確認に席をはずしたり・・・。
AEGのものはタイマー付きで時間が来ると消火するので、極弱火で50分、なんて時も放置できて、便利だった。入居当初のも、取替えたこのコンロも炎の立ち消えは同じ頻度で起こる。
a0311600_0671.jpg

4つ口にして魚グリルなし。
ツマミが上部にあるのはかがまなくてもいいので便利です。
a0311600_12422279.jpg

アブストラクト ハイグロスグレーの扉材で魚グリルのあった場所をふさぎました。

IHにしなかったワケは、電気工事に関することが大きな理由ですが、ガスコンロでできることを再び楽しんでみるのもいいかと思ったのです。
IHではオムレツを巻くのが出来なかった(炎がないから)こと、
土鍋が使えなくなってお気に入りの鍋がずーっと眠ったままだったこと、IHにしたためか娘が炎をやたらと怖がるようになってしまったことなんかも変わるかと。

しかし、家族からは早くもIHへ変更の要望が。
ガスコンロをつけっぱなしでやかんを溶かした過去がある私は、引越し後すでに何度もお湯を沸かしていることを忘れてひんしゅくをかっているのです。
昔の単なるおっちょこちょいなんていう可愛らしさ?と違って、アラフィフの現在、本気で忘れているところが怖い!これが老化というものか。料理中離れないように、やはりキッチン用スツール早めに買おうかしら・・・。
もったいないから寿命がくるまで使いますけど、次回買換え時には安全性優先で選択するべきと今から思っています。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-09 14:00 | キッチン