IKEAキッチン収納のオーガナイズ (1)俯瞰する-100㎝作業台側

キッチンのオーガナイスをして使い勝手が良くなってくると、やはり後ろにある収納部分の乱雑さが気になって気になって。

まずは俯瞰してみます。
a0311600_04294.jpg

使い始めてみると、吊戸棚はなかなか手強い相手です。
手の届かない上部の棚まで活かしきれるか・・・脚立を使うひと手間をつらくしない良い方法はないものかと考えているのですが、いいアイデアが思い浮かびません・・・。
a0311600_23552632.jpg

ウォールキャビネット左側40㎝幅の収納内部です。棚板を1枚追加しました。
実際使えているのは一番下だけ。しかも、ここには照明のコードが這っていて、工夫が必要です。ワイングラスはカジュアルなタイプのみ収納していて、フルートやシャンパングラスなどこのスペースでは入りきりません。
それとも、おやつを置くスペースにしようか・・・迷っている様が見て取れますね。
位置的には家族がよく使うものを収納するといいと考えています。
a0311600_0183236.jpg

その右側、60㎝幅の収納内部です。棚板を2枚追加しています。
ここも下の2段しか使えていません。長方形のお皿と琺瑯の容器。棚の間隔を狭くしてスペースを無駄なく使ってあります。中央のカゴは無印良品のものです。ピッタリ奥行があったので追加購入しよう思ったら、販売終了?店舗にもネットにも在庫というか商品として見当たらない。で、けっこう空きスペースがあるように見えますが、決してモノが少ないわけではなく別の場所に保管しているです。
オーガナイズで収納しきれるでしょうか・・・(-_-;)

a0311600_1663232.jpg

中央の作業スペースは100㎝幅です。理想はお鍋が一つ、棚の上にお茶のポットが2つ、だけという状態。ですが、パンがあったり、カゴの中にはインスタントの味噌汁があって便利さゆえに何となく置いている状態です。

その下、40㎝幅のゴミ箱です。無印の昔のゴミ箱は高さギリギリ入りました。
以前のゴミ箱はふたが引き出しの開閉と連動していて匂いもカットしてくれてすごく便利でした。それに近づけたくて、この形に。ゴミは見せない。匂わせない。ゴミ箱も見せたくない。
a0311600_1622258.jpg

内引き出しにゴミ袋を入れています。
a0311600_1621259.jpg

一方に包装紙。生ごみを包んだり、泥つき野菜の保存に使います。
a0311600_16212451.jpg

もう一方には空き瓶。リサイクル待ちです。後ろに雑巾を入れています。

ゴミ箱の隣は60㎝幅の引き出しが3つ。
a0311600_1632242.jpg

IH調理器具、ミトン、オーブンシート、しゃもじ。炊飯と電気オーブン使用時のもの。
a0311600_1633191.jpg

コップやお茶碗。一番よく使う食器類。仮住まいで使っていた割れにくい丈夫なメンバーがそのまま。案外、日常の食事はこれだけで出来ているんですよね。
a0311600_16333133.jpg

中皿、大皿、ディナー皿。腰をかがめるので、将来取り出すのがつらくて使わなくなってしまいそうです。「減らす」ことを考えたほうがいいかも。

次の記事で引き続き、ハイキャビネット収納側の俯瞰です。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-02-01 16:55 | キッチン