IKEAキッチン収納のオーガナイズ(2)俯瞰するーハイキャビネット収納

前記事からの続きです。

電気オーブンを組み込んだビルトインキャビネットの内部です。ダブルオーブン用のキャビネットを変更しています。
57㎝の上部キャビネットを70㎝の扉材に変更して収納部を広げ、本来オーブンをビルトインするところに単機能電子レンジを置いています。
a0311600_16572054.jpg

土鍋をゆったり収納しています。奥行が60㎝あるので収納は出来たのですが、脚立に乗って手前の鍋を取り出してから大きな土鍋を取り出すのはやはり手間です。
a0311600_16575352.jpg

ワイヤーバスケットを取り付けて、高さのある保存容器を並べています。ギリギリ手が届く高さです。
a0311600_16581748.jpg

電気オーブンの中には水切りラックを収納。ちょうどいい収納場所をみつけました。
a0311600_16585730.jpg

下の引き出しには重い鍋を収納しています。流し台からもガスコンロからも同じ距離で動線的には最適な場所。
a0311600_16594116.jpg

内引き出しにも鍋。ステンレス鍋が中心です。
a0311600_170672.jpg


40㎝幅のハイキャビネットの上部はワイヤーバスケットが5つ。3つ追加購入しました。
a0311600_1734577.jpg

パントリーに保管していた食品をこの5段の中に収めたいのですが・・・引越しで在庫はかなり減らしてきたので、これから買い足すモノも。すでに在庫品が折り重なっていて出しずらいですね。入れ方がなんともザツ!背伸びしてポイポイ置いていったらこんな状態に。ここにあることを忘れてマヨネーズを買い足していました(-_-;)
a0311600_1741425.jpg

下部収納は上下の固定引き出しに内引き出しが3つ。1つはゴミ箱にしている引き出しから持ってきました。調理中によく使う調味料や食品ストックを入れています。
a0311600_1743134.jpg


全体の収納量としてはまずまずかと思いますが、油断するとすぐにパンパンになりそうです。
ストックする数量を決めて在庫の把握がしやすい収納に変える必要がありますね。
手持ちの保存容器に合わせて引き出しの高さを決めたので、それに合わせたレイアウトを使用頻度を考えながらオーガナイズする、というのが課題です。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-02-02 20:15 | キッチン