カテゴリ:美と健康( 1 )

おうちでお灸

40代からは自分の体のメンテナンスをきちんと行うことが大切。
私はちょっと体調が良くないな、と感じたら自宅でお灸をしています。
a0311600_16355316.jpg

鍼灸院で施術に使用していた「長生灸」と自分で探せる「TUBO BOOK」です。
鍼とお灸で全身調整をしてもらった時のツボを中心にその時気になる症状に合わせてお灸をします。


40代も半ば、もうアラフォーと呼ぶには微妙になった頃、徐々に体調不良に。

2階へ上がる階段ごときで息切れ。
前触れもなく起こる動悸。
時々不眠症。ひどい肩こり。
頭痛薬が手放せなくなっている。
だるくてだるくて横になって何もできずに一日が終わる。

きたか、更年期。

と予備知識はあったものの、まだまだ自分は・・・という気持ちだったので、信じられない。

覚悟を決めて婦人科で検査をしてみると、エストロゲンは基準値を超えていました。
えっ。基準値超え?まだまだですって?
拍子抜けする私に女医さんは優しく「生活リズムを見直してみましょうね」とおっしゃった。お騒がせしてすみませんでした。

しかし不定愁訴と呼びたい症状は相変わらずで、漢方外来を受診したり、恐る恐る鍼灸院の戸を叩いたり。ホットヨガ、冷え取り靴下やショウガ紅茶もしましたね。

特に鍼灸院へは半年ほど通って鍼とお灸で毎回全身調整。
ごろんと寝転がって鍼とお灸をしてもらいながら体調で困っていることやちょっとした悩み事なんかを話しながら30〜40分。通うたびに痛みがほどけていく。
勇気を出して受けた鍼やお灸もやみつきになり・・・笑。

変化していく自分に戸惑いながらも上手く折り合っていくしかないのなら、自分が心地よい方法を早めに見つけたほうがいいですね。

自分を自分でいたわる。大人のメンテナンスは「自分を大切にする」がキーワードですね。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-26 16:54 | 美と健康