<   2015年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」にある言葉「みんなちがって みんないい」

娘が大好きな言葉。

彼女は「十人十色」という言葉も大切にしています。

とても娘らしいな、と思います。

そして娘を通して、私自身もこの言葉をほんとうに実感できるようになったと感じます。

ライフオーガナイズはそれぞれの価値観を大切にしてくれます。

誰のまねでもない自分にピッタリのお片づけ。

自分の理想の暮らしを自分のペースで創りあげていける楽しさ。

母親的にはもう少し片づいていてほしい娘の部屋も、

彼女なりの秩序があるのでしょう。

ある時一気に片づけ始める娘を、少し前から見守ることができるようになりました。

以前はいつも「片づけくらいできる子にしなくては」と気をもんでいました。

理想の子より今のそのままの子どもの姿を受け入れる。

頭でわかっていても出来ていなかったのだと今はすごくわかる。

そんなこだわりも子どもが成長するにつれ手放していけました。

そして、自分が一番楽になった。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-29 09:20 | 暮らしのものさし

今日はダイニング入口すぐ左側にあるたたみ半畳分の収納スペースのオーガナイズです。

もともと和室だったので内部の仕切りも布団が入れられるように真ん中にありましたが、入居前にフローリングに変更したのと合わせてその仕切りは取りはずしました。

このスペースに収納したいのは、
・無印の収納ケースに入れた文具や常備薬
・荷造りヒモや乾電池など家族で使う細々したモノ
・テーブルコーディネートのナプキンやテーブルクロス他備品
・掃除機、アイロン、ミシン、裁縫道具
・古紙&ダンボールの一時保管
・買い物用エコバッグ、近所へのお出かけバッグ
・トイレットペーパーやティッシュのストック

全部入るはずがない…と最初から分かっている物量です(-_-;)

BEFORE(全体です) 
無印のケースやカラーボックスがかろうじて秩序をキープしてくれていますね。
足元には掃除機の上にポンポン乗っける収納??買い物バッグや近所用バッグが。
a0311600_212696.jpg



BEFORE
天井に近い収納部分です。もう必要なさそうなモノが出てきそうです。アイロンしてないハンカチも。
チョコレートファウンテンはクリスマス会で使ったもらいもの。リサイクルですね。保冷バッグやコットンも一度置いたが最後、存在を忘れてしまう〜。
a0311600_21461715.jpg

AFTER
引き出しが空いたので湯たんぽを収納。今年は必要なさそうです。

使用頻度が低い慶弔セットは上段でOK。ただし中身はちゃんとスタンバイ。慶事、弔事に必要な慶弔袋、筆ペン、袱紗、数珠、ポチ袋、黒ストッキングなどいざという時慌てないようにひとまとめ。

ランタンは非常時に使えると思って室内にありますが、玄関に防災用品としてまとめて置くのもいいかも。

判断に迷う小物が少しあったので「捨てにくいモノ」という収納も作りました。これならどこかにまぎれこんだままということもなくなりそうです。
a0311600_19453938.jpg


BEFORE
ここは取り出しやすい高さなので使い勝手を高めたい。ラベリングも内容物もひとつひとつ明記したほうがいいですね。うちの家族(というかほぼオット)は目の前にあるのに「〇〇はどこ〜?」と聞くので(-_-;)親切にしてあげる。
湯たんぽとアイロンが同居しているのも使い勝手は良くないですね。ちょうどいい隙間があって収納した感じね。
a0311600_21283448.jpg

AFTER
私のちょうど目の高さです。手を上げるかんじなのですぐ下の部分よりは使用頻度低めで、でも日常よく使うものを収納しました。

トイレットペーパーも袋から出してスタンバイ。最後の一つをトイレに移した時点で買い物リストに載せるように決めます。

小物引き出しは刺繍糸とミシン糸&ボタンを上下で仕分け直し。実はあまり使わないのですが、裁縫道具はしまい込むと使わないのであえて目に付く位置に。オーガナイズ作業の「回復させる」行動はどうしても後回しになりがちだと思うので思い立ったらすぐ行動できるのは大切な気がします。なんといっても私は「やりかけの〇〇〇〇」が多いので(._.)
a0311600_2011411.jpg

立ったままでラクに手を伸ばせるゴールデンゾーンにはマスクやシップの入った常備薬のケースとアイロン周りのモノ。ミシンもここ。ヨガマットも立てて収納してサッと取り出しやすく。
a0311600_19472995.jpg



BEFORE
このごろ出番のない掃除機。原因はモチロンこの状態↓
紙袋(数は限定)、買い物用、近所お出かけ用、と袋ものが重なり合う。引き出しも開けづらい。
ポリタンクは震災時の給水用ですが、ここにあるのは×。
a0311600_21301729.jpg

コの字型ラックを使って掃除機をゆったり収納することに成功。その上に、カゴを横に寝かせてテーブル下にあった新聞紙と紙袋を。しまいやすく、リサイクルに出しやすい。
カバン類はカゴの上に置きましたが、壁面フックを取り付けて下に積み重ねないようにするつもりです。
a0311600_19482155.jpg


お〜。かなりスッキリしました。

気持ちいい。

キッチンもオーガナイズしてから何日か経ちましたが、動線がスムーズだったり片づけやすい収納というのは、なかなか気持ちいいものですね。ちょっと元に戻す時「るん??」ってアガります!
また一つ、家の中に気分のいい空間が増えました(*^-^*)
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-28 21:11 | ダイニング

子供たちの思い出のモノ。なかなか捨てられないです。

当の本人たちはもう何とも思っていないモノがほとんど。
でも、私がダメ。オットもけっこうダメ。
ライフオーガナイズを知っても、子供たちのモノの処分はなかなか進まないだろうなー。
と思いますが、そんな思いも価値観として受け入れてくれるのがライフオーガナイズ。

ただ、そのしまい方は考えなくてはね。
生活に支障が出るほど溢れ出してもいけないし、
たとえ収納場所があっても保管状態が悪ければどんどんゴミ化していってしまうし。

工作なんかは写真を撮っていた時期もありましたが、
あれどこにいったかな?・・・という始末です。(^^ゞ 
オットの実家かな?

で、このブログに「たからもの」箱を用意してひとりご満悦することにしました。
写真と一緒に思い出を語り・・・誰も見たくないでしょうけど。やります。笑。

これも思い出のオーガナイズの一つになりえるでしょうか?
まとめているうちに手放せるものは手放せればいいですね。

思い出とセットになったモノの処分。あなたはどうしてますか?

私の場合は子供のモノがダントツ多い。心理分析するとどんな風になるんでしょうね。
写真と言葉でつづっていく中でもしかしたら自分の内面の何かに気づくかも?
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-28 00:51 | たからもの

小さな場所のオーガナイズをしました。

リビングのテーブルの足元にずっと置いてあったカゴ。
a0311600_23373230.jpg

ダンボールにこのまま入れられて開梱したまま今日まで置き場所が定まらず。中身を出してみると・・・
a0311600_23515755.jpg

・娘のために作ったウォルドルフ人形
・アイロンした&してないスワトーハンカチ
・やりかけのスモッキング刺しゅう
・やりかけのクロスステッチ
・やりかけの・・・
これが私です。笑。
でもですね、お気に入りばかりで私にはまったく邪魔に感じるものではありません。カゴも含めてね。

このカゴを違う目的で使いたいと思います。
a0311600_062743.jpg

お風呂上がりのお手入れグッズを収納しました。

今までダイニングにある引き出しや棚から取り出して、リビングで使って、またダイニングに戻す、とやっていました。
使うものを集めてカゴごと持ち出して元の場所に戻す。カゴはリビングに置いておくことにしました。
リビングはまだまだレイアウトが定まっていないのでカゴ収納が便利ですし、持ち手が固定されているのもワンアクションでサッと運べてGOOD!

中に入っていたものは別のカゴに。
a0311600_0151829.jpg

汚れ防止に布をかけて一旦主寝室へ移動です。
a0311600_0165656.jpg

これらのオーガナイズ作業は春に持越しです。春のオットの引越しでやって来る荷物と一緒に落ち着き場所を決めていきます。

そんなわけで、実は、主寝室が「とりあえず」保留中の荷物の巣窟と化しておりますが、みんなの憩いの場LDK最優先でオーガナイズを進めます。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-28 00:29 | リビング

おうちでお灸

40代からは自分の体のメンテナンスをきちんと行うことが大切。
私はちょっと体調が良くないな、と感じたら自宅でお灸をしています。
a0311600_16355316.jpg

鍼灸院で施術に使用していた「長生灸」と自分で探せる「TUBO BOOK」です。
鍼とお灸で全身調整をしてもらった時のツボを中心にその時気になる症状に合わせてお灸をします。


40代も半ば、もうアラフォーと呼ぶには微妙になった頃、徐々に体調不良に。

2階へ上がる階段ごときで息切れ。
前触れもなく起こる動悸。
時々不眠症。ひどい肩こり。
頭痛薬が手放せなくなっている。
だるくてだるくて横になって何もできずに一日が終わる。

きたか、更年期。

と予備知識はあったものの、まだまだ自分は・・・という気持ちだったので、信じられない。

覚悟を決めて婦人科で検査をしてみると、エストロゲンは基準値を超えていました。
えっ。基準値超え?まだまだですって?
拍子抜けする私に女医さんは優しく「生活リズムを見直してみましょうね」とおっしゃった。お騒がせしてすみませんでした。

しかし不定愁訴と呼びたい症状は相変わらずで、漢方外来を受診したり、恐る恐る鍼灸院の戸を叩いたり。ホットヨガ、冷え取り靴下やショウガ紅茶もしましたね。

特に鍼灸院へは半年ほど通って鍼とお灸で毎回全身調整。
ごろんと寝転がって鍼とお灸をしてもらいながら体調で困っていることやちょっとした悩み事なんかを話しながら30〜40分。通うたびに痛みがほどけていく。
勇気を出して受けた鍼やお灸もやみつきになり・・・笑。

変化していく自分に戸惑いながらも上手く折り合っていくしかないのなら、自分が心地よい方法を早めに見つけたほうがいいですね。

自分を自分でいたわる。大人のメンテナンスは「自分を大切にする」がキーワードですね。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-26 16:54 | 美と健康

利き脳

ライフオーガナイズではオーガナイズを実践する前に「行動タイプ」「脳タイプ」のチェックをします。自分の行動のクセを客観的に分析して、それに沿ったお片づけをするためです。

私の
「行動タイプ」は「とりあえず&らくちん&なんちゃってきれい好き系」にチェックがついて、
「脳タイプ」は左右脳でした。
情報をインプットするのが左脳で、アウトプットする時には右脳を働かせる、タイプです。

私が渋谷ヒカリエで受講した「ライフオーガナイザー2級認定講座」の講師石井純子先生。
先生がご自身のブログ記事で左右脳タイプだと書いていらっしゃり、しかも!白湯と葛藤するお話が!まるで私のようで!(私も朝一番白湯を飲むのです)勝手に親近感を持って申し込ませていただきました。笑。

家族の利き脳を調べてみると・・・

私が左右脳で、オットは右左脳。息子も右左脳で娘は右右脳。

インプットが左脳なのは家族で私だけ。

納得しました。
講座を受けながらウンウンやっぱりそうだったのかと・・・。
片づけの仕方や部屋の散らかり許容度が何となく他の3人となぜ違うのか。

『きっちり片づけたがって片づかない!と怒っている私(片づける時は、の話ですが)
VS様子を伺ってそっとしつつも自分の片づけ方は譲らないオット』
の図の謎が解明されようとしています。

テレビのリモコンやティッシュ箱は引き出しにきちんとしまいたい私
VS「あれ?テレビのリモコンは?・・・あった!もーママったら隠さないでよ〜。」
とのたまうオット。

隠すとか!しませんから!!とぷりぷりしておりました。

でも、オーガナイズのテキストに書いてありました。
右左脳さんは「隠しすぎるとわからなくなる」と。

逆に左右脳の私は論理的に捉えて自分の解釈を加えてマイルールにこだわる。図星です。

テキストにも利き脳がすべてではないとありますが、脳科学系の話が大好きな私には楽しいです。

家族の利き脳によるお片づけのすれ違い、利き脳がわかると解決のヒントになるかもしれませんね。

お互いが歩み寄れる収納を考えてみようかな、と受講後は少し散らかり許容度が高くなって、
優しくなっている自分でした。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-26 16:04 | 暮らしのものさし

前記事からの続きです。

キッチン左側の引き出しのオーガナイズ。
BEFORE(スパイスラック)
a0311600_2081916.jpg

AFTER
a0311600_2084345.jpg

・ローマ字でカッコよくラベリング。
・賞味期限切れのもの5本ありました。(;'∀')
・キッチン収納の塩を移動。不便に感じなかった自分が不思議。

BEFORE(上段)
a0311600_2091760.jpg

AFTER
a0311600_2093312.jpg

・よく使うスプーンだけをまとめて収納。
・鍋のハンドルもまとめました。
・製菓道具のカゴに入っていたピザカッターやめん棒を配置。

BEFORE(下段)
a0311600_2095226.jpg

AFTER
a0311600_20101386.jpg

・油取り用の古い布は小さく切りなおして収納。
・使用頻度低めの調理道具を上段から移動。
・ステンレスの鍋敷きの収納スペースを作りました。


最後にガスコンロ脇のキッチンツールをお掃除。
a0311600_20261257.jpg

・味噌漉しとIKEAで買ったターナーを下段引き出しへ。
・韓国スタイルのテーブルコーディネートで使ったステンレスのお箸は菜箸や盛つけ箸として利用。

初めてのオーガナイズ作業はまる一日かかりました。
使い勝手を考えながら、収納容器を掃除して、休憩して・・・とやっていたら結構時間がかかるものですね。思ったほど捨てるものはなく配置換えが中心でしたが、キッチンは毎日の必要に迫られて家の中でも一番整理されている場所。他の場所のオーガナイズはもっと時間がかかりそうです。

オーガナイズしてみると、案外と不便な動線を知らず知らず受け入れてしまっているんだな、と感じました。オーガナイズ後の夕食作りから動線が楽になっていることがわかって嬉しかった!
そして、私はけっこう「ザックリ収納」でいい人なんだと再確認しました。崩れないように気をつけよう。笑。

そして「料理しながら片づける」という流れがますますやりやすくなっていました(*'▽')
今回少し「減らす」のを保留したものもあるので、使いながら考えたいと思います。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-23 21:23 | キッチン

初めてのオーガナイズ、ビフォーアフターです。

キッチン右側上の引き出しです。
BEFORE
a0311600_19135291.jpg

AFTER
a0311600_19141011.jpg

・古いふきんを掃除用に回して減らしました。ゆったり入ります。
・左側引き出しの刃物を移動。あることを忘れて使ってなかった。

右側下の引き出しです。
BEFORE
a0311600_1934623.jpg

AFTER
a0311600_19381251.jpg

・引き出し奥で取り出しにくかった保存容器やサラダスピナーがサッと取り出せるように(^^♪
・水切りネットを配置換え。なんでここになかったのかしら?

食洗機左側の引き出しです。
BEFORE(中引き出し)
a0311600_19264727.jpg

AFTER
a0311600_19271763.jpg

・ポリ袋を仕切りに適当に入れていたモノに定位置を。
・竹串はワンアクションで取り出せるように。袋や紐は一掃!
・ソムリエナイフと剣山は使用頻度が違うので配置換え。
・輪ゴムにも定位置を。

BEFORE(上段引き出し)
a0311600_19274135.jpg

AFTER
a0311600_1928235.jpg

・ポリ袋は中引き出しからこちらへ。取り出しやすい。
・水切りネットはシンク下引き出しへ。

BEFORE(下段引き出し)
a0311600_19295151.jpg

AFTER
a0311600_19301954.jpg

・手前に使用頻度の高い基本調味料を配置。

次の記事へ→
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-23 21:02 | キッチン

裏ごしトマト・・・・・1パック
ベーコン・・・・・・・1パック 幅1㎝に切る
野菜・・・・・・・・・冷蔵庫にあるもので。
           セロリ、人参、玉ねぎ、ジャガイモ、
           ブラウンマッシュルーム、芽キャベツ
コンソメ・・・・・・・大さじ2
ハーブ&スパイス・・・マジョラム、エストラゴン、クローブ2粒


①深鍋にオリーブオイルを熱してベーコンを炒める。軽く胡椒を引く。
a0311600_20152337.jpg

②透き通ってきたらセロリ、人参、玉ねぎを入れて炒める。塩少々を入れて汗をかかせる(スェ=フランス語)ように。
a0311600_20162713.jpg

③野菜がツヤツヤして木べらのすべりが軽くなったあたりで・・・裏ごしトマトを1パック投入。
パックにトマトと同量の水を入れて鍋に入れる。(残ったトマトもきれいに)。
a0311600_2016299.jpg

丁度ひたひたの水加減になる。
a0311600_20184369.jpg

④中火でしばらく煮て野菜がクタクタになりだしたらジャガイモとブラウンマッシュルーム、コンソメを入れてふたをする。少し火を弱めて10分ほど煮込む。
a0311600_20175892.jpg

⑤ここで水加減を調節。今日はさらさらスープにしたいので、水2カップを足して、芽キャベツとハーブ&スパイスを入れてさらに煮込む。
a0311600_20191829.jpg

⑥10分ほどしたら味見。味が足りないなら塩胡椒を加えてで仕上げ。OKならクローブを取り出して出来上がり。
a0311600_2022360.jpg


今日はスペアリブがメイン。アボカドのフライも。
a0311600_20234963.jpg

a0311600_1965648.jpg

[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-22 20:31 | 食べもの

モノの量を俯瞰したところで早速整理に取り掛かりたいところですが、ちょっと落ち着いて。ここで先に理想のキッチンを思い描いておきましょう。
今すぐにはできなくても、ゆくゆくはキッチンをこんな風に使いたいというイメージを明確に。

●みんなが使えるキッチン

我が家の場合は、キッチンで料理するのは私が中心。

娘は自分の朝食や軽いランチなら作りますが、私と一緒に料理するというのは最近しません。以前は手作りのケーキやクッキーをよく作りましたが今はケーキやクッキーそのものを食べなくなったから。

息子はウインナーを炒める、くらいは出来ます。笑。高校生の頃は気が向くとフレンチトーストやプリンを作って家族にふるまってくれていましたが、後片づけはしません。(-_-;)

オットはコーヒーを淹れられます。自分の晩酌の準備は出来ます。お菓子の袋を取り出せます。・・・あと、何ができる?

もうちょっと、頑張ろうか、みんな。

でも、もしかしたら、「私の居場所」とばかりに私自身が拒否してる部分もあるかな。汚されたくない、とかね。

けれど、これからの時代、息子は家事ができないと結婚できないかもしれない。歳をとって私が寝込んだ時にオットが惣菜やお弁当ばかり買っていては家計がもたない。おひとりさまになった時にも困るでしょう。

なので、みんなが自由に使えるキッチンにシフトしたい。

●朝食をキッチンカウンターで!

ダイニングを独立させたのはよかったのだけれど、忙しい朝の時間にテーブルまで運ぶのが少し面倒。特に今は家族の外出時間がバラバラでその度にキッチンとダイニングを行ったり来たり。

これを解消するためにキッチンカウンターを活用したい。カウンターの高さに合わせたハイチェアを2〜3脚揃えたいと思っています。

今狙っているのはシューメーカーチェア。

朝食にも使えるし、料理中に娘がカウンターの向こう側で「今日は何を作るの?」と寄ってきておしゃべりする時にも使える。それから、火をかけてお湯が沸くまでのちょっとした時間に腰かけたりしたい。現在、ダイニングで作業していて「お湯が沸いてるよ!」と声をかけられて「忘れてた!!」ということが頻発しているので。。。私、大丈夫かなあ・・・(;'∀')

ということで、ここからいつもの思考の整理。
オーガナイズを学ぶ前から私がしていたことなのですが、思考を整理して価値観やゴールを明確にすることは大事ですね。
a0311600_17134990.jpg

スケッチブックに頭の中を落とす。アイデアが湧きだすと眠れないこともあって、深夜にムックリ起きだしてスケッチブックに向かうこともあるのです。頭の中のものを吐き出すとスッキリしてまた眠りにつく。安眠ツールです。
a0311600_1717979.jpg

今回はちゃんとキッチンを実測してイラストにしましたよ。
右脳的?
カウンターは上から。収納部は横からの図です。

収納の成功の秘訣は「実測」だとテキストにも書いてありますよ!

それから言葉で収納品や改善点を書いていく。これは左脳の作業でしょうか。

さあ、行動の設計図ができました。次は手を動かす!
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-22 17:52 | キッチン