金子みすゞの詩「私と小鳥と鈴と」にある言葉「みんなちがって みんないい」

娘が大好きな言葉。

彼女は「十人十色」という言葉も大切にしています。

とても娘らしいな、と思います。

そして娘を通して、私自身もこの言葉をほんとうに実感できるようになったと感じます。

ライフオーガナイズはそれぞれの価値観を大切にしてくれます。

誰のまねでもない自分にピッタリのお片づけ。

自分の理想の暮らしを自分のペースで創りあげていける楽しさ。

母親的にはもう少し片づいていてほしい娘の部屋も、

彼女なりの秩序があるのでしょう。

ある時一気に片づけ始める娘を、少し前から見守ることができるようになりました。

以前はいつも「片づけくらいできる子にしなくては」と気をもんでいました。

理想の子より今のそのままの子どもの姿を受け入れる。

頭でわかっていても出来ていなかったのだと今はすごくわかる。

そんなこだわりも子どもが成長するにつれ手放していけました。

そして、自分が一番楽になった。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-29 09:20 | 暮らしのものさし

自分の中の基準=価値観

ライフオーガナイズは空間やモノの整理をするにあたり、
思考や感情の整理をすることを重要視していて、整理と平行して行っていくのだそうです。

自分が理想とする快適な暮らしを思い描くこと。

自分にとっての暮らしの価値観を明確にすること。

それを元に片づけの仕組みを作るのです。

では、私の理想とする暮らしを考えよう。


「あなたはどんな暮らしがしたいの?」

●美しく豊かな人生が送れる住まい。
美しさのキーワード:整っている、機能美、清潔、使い続けたくなる、手入れの行き届いた
豊かさのキーワード:心が満たされる、前向きになる、優しくなれる、文化的、金銭的、交友関係

●家族がゆっくりくつろいで、エネルギーチャージができる家。
いろいろあっても家に帰るとほっと出来て癒される空間であること、家族がそれぞれの目標に向かって前向きになれる会話、充電して旅立っていける巣としての役割が果たせる家。

●「食事」を大切にした暮らし。
食べたものが自分になるという単純にして驚愕の事実・・・。家族が口にするものはできるだけ安全で良質に。テーブルセッティングで食べる楽しみ、集う楽しみ、日本の四季を味わう行事食の楽しみを伝えたい。

ぼんやりとした思い・思考を言葉で表現してみると、なんだか方向性がハッキリして気持ちが晴れますね。去年は引越し後の暮らしをあれこれ考えていたから、けっこうすんなりと言葉にできたように思います。

今のこの気持ちを暮らしの「ものさし」にして始めてみよう。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-21 16:00 | 暮らしのものさし