利き脳

ライフオーガナイズではオーガナイズを実践する前に「行動タイプ」「脳タイプ」のチェックをします。自分の行動のクセを客観的に分析して、それに沿ったお片づけをするためです。

私の
「行動タイプ」は「とりあえず&らくちん&なんちゃってきれい好き系」にチェックがついて、
「脳タイプ」は左右脳でした。
情報をインプットするのが左脳で、アウトプットする時には右脳を働かせる、タイプです。

私が渋谷ヒカリエで受講した「ライフオーガナイザー2級認定講座」の講師石井純子先生。
先生がご自身のブログ記事で左右脳タイプだと書いていらっしゃり、しかも!白湯と葛藤するお話が!まるで私のようで!(私も朝一番白湯を飲むのです)勝手に親近感を持って申し込ませていただきました。笑。

家族の利き脳を調べてみると・・・

私が左右脳で、オットは右左脳。息子も右左脳で娘は右右脳。

インプットが左脳なのは家族で私だけ。

納得しました。
講座を受けながらウンウンやっぱりそうだったのかと・・・。
片づけの仕方や部屋の散らかり許容度が何となく他の3人となぜ違うのか。

『きっちり片づけたがって片づかない!と怒っている私(片づける時は、の話ですが)
VS様子を伺ってそっとしつつも自分の片づけ方は譲らないオット』
の図の謎が解明されようとしています。

テレビのリモコンやティッシュ箱は引き出しにきちんとしまいたい私
VS「あれ?テレビのリモコンは?・・・あった!もーママったら隠さないでよ〜。」
とのたまうオット。

隠すとか!しませんから!!とぷりぷりしておりました。

でも、オーガナイズのテキストに書いてありました。
右左脳さんは「隠しすぎるとわからなくなる」と。

逆に左右脳の私は論理的に捉えて自分の解釈を加えてマイルールにこだわる。図星です。

テキストにも利き脳がすべてではないとありますが、脳科学系の話が大好きな私には楽しいです。

家族の利き脳によるお片づけのすれ違い、利き脳がわかると解決のヒントになるかもしれませんね。

お互いが歩み寄れる収納を考えてみようかな、と受講後は少し散らかり許容度が高くなって、
優しくなっている自分でした。
[PR]
by ecrustyleliving | 2015-01-26 16:04 | 暮らしのものさし